インサイダービジネスプログラム(松本正治)のレビュー|ネオ即金ビジネスは稼げる?

稼げる情報商材

キャッチザウェブさんのメルマガラッシュには日々辟易しますが(解除すればいいだけですが)、最近はサイトアフィリエイトで稼ぐことに注力することをやめたのか…メルマガで稼ぐためにレバリエイトや11ステップ推しが本当にすごいです(笑)

レバリエイトと言えばともさん(丹羽智則さん)。最近、高額塾のMWA0期のローンチをしてますね。

概要

インサイダービジネスプログラムのセールスレター上では、この情報商材のキャッシュポイントはひた隠しにされてますが、この商材のキャッシュポイントは転売になります。

販売者である松本正治さんの気持ちとしては「転売だよ」と言ってしまうと、情報商材の売上が下がる。ですので、隠したかったのでしょう。

しかし、ちょっとでもネットビジネスを齧ったことのある人であれば、すぐにわかる内容ですね(笑)

転売ビジネスのデメリットは作業をやめると収入が無くなる。多くの人は作業をするのをだるく感じますよね。

山田鉄男
山田鉄男

しかし私はこれ以外はメリットだと思うんですよね。

特にネットビジネスの初心者で、本業の合間に作業をやって10万円や20万円の小銭でいいので稼いでみたいんだよねこのような気持ちを持たれてる人には転売ビジネスは本気でおすすめします。

ネットビジネス初心者に厄介となる、
・ドメイン取得
・サーバー契約
・ワールドプレス設置・設定
・ブログへの集客
この点のめんどうなことは転売ビジネスですと不要になります。私自身もネットビジネス初心者のころは転売ビジネスをやってました。

山田鉄男
山田鉄男

サイトビジネスは集客(SEO)が大変なんですよね。

どの転売ビジネスも稼げるわけではありません

転売ビジネスを実践するにおいて大事なことは、良い情報商材に出会えるかどうかになります。過去私は数々の転売系商材や高額塾に手を出しました。しかし大半は詐欺(笑)何回も号泣しました。

今でも記憶に残っているのはアカデミアジャパン(石田健さん)の中国転売ビジネス(徳原塾)でした。


出典:http://xn--9ckkn6555ak7ac72fvm1a.com/archives/8650

私はあの高額塾に30万円ほど払った記憶があります。私は多くの不良在庫を抱えることになり、塾代金+仕入れ代金で50万円は損を出したと記憶してます。

ただ、弁護しておくと徳原塾は4期まであったはずです。仮に詐欺塾なら一回やって炎上して終了です。ですので稼げた人も多少はいるんでしょうね。

全うな転売ノウハウ

山田鉄男
山田鉄男

インサイダービジネスプログラムのノウハウは本物になります。

この情報商材のメリットは、
・利幅のデカイ商品を転売する
同じ作業をするのなら1個1000円の商品より1個1万円の商品を転売するほうが断然効率はいいですよね。一個あたりの作業時間や内容は、ほぼ同じです。利幅のデカイ商品を扱いませんと損ですよね。

・何を幾らで仕入れどこで幾らで売るか
この点を尋常ではないレベルでサポートしてくれます。過去に転売商材を買われた人の中に「何を?幾らで仕入れ?どこで?幾らで売るか?」ここまで詳細に師事を出してくれた販売者はいますでしょうか。この詳細な情報を内部機密の如くサポートしてくれるので「インサイダー」と言われるんですよね。

あまりに再現性の高いノウハウだと感じた私は松本正治さんのインサイダーサポート(情報)を利用して実践をしました。

本業の合間に副業(アフィリエイト)をやり、その合間にコツコツやっただけで10万円以上の利益を出してます。

一件3000円代で落札されておりますが、これは松本正治さんのインサイダー情報を無視した結果です。間違いなく利益を出すためにも最初は松本正治さんのサポートを利用してください。


※松本正治さんの実績。コンスタントに売上を出してますね。4月23日は407,804円の売上(驚)

詐欺商材のレターに、よくある売上を宣伝してるのではありません。利益です、利益!

私の言いたいことは売上で月100万円あったとしても収益(利益)は20万円の赤字であるケースもあります。PPCやアド(有料広告)を利用した情報商材も胡散臭く詐欺のモノは多いです。

情報商材販売者は広告費で赤字を出しても、情報を売ることで黒字になります。商売のカラクリですね。

ズブの素人も中級者も実践できる丁寧なマニュアル

マニュアルの本編ではネットビジネスの素人であっても問題なく実践に移行できるように詳細に書かれてます。

ここでの注意点として、インサイダービジネスプログラムは即金ビジネスです。実践すれば1週間前後で万単位のお金を稼げますが、あくまでもヤフオクなどのアカウントを持ってることが条件になります。アカウントは簡単に作れますが、それにかかる時間は考慮してくださいね。

実践編では、今後一人で転売をやっていくにおいて
・何を?
・どこで?
・幾らくらいで仕入れて
・どこで?
・どう出品すればいいか
基本中の基本となるこの部分ではズブの素人は当然のことながら、転売経験のある中級者の方々でも満足できるよう、しっかりと説明されております。

それ以外ですと、どうすれば利益をもっと出せるか?転売の熟練者でしか知らないようなテクニックや小技です。同じ商品を同じ作業で出品するなら100円でも高く落札されるに限りますよね。

この松本正治さんの転売ビジネスノウハウは5年やそこらで簡単に崩壊するとは思えない堅実なビジネスです。ですので最初は副業で初めて「私はこれ喰っていく」と思われる人もいるはずです。本業になれば利益をガツンと出すために転売の回数を増やすことになります。

月100回取引をして一回100円違えば1万円の差になります。これが1000円の差だと10万円。知ってて損のない上手い利益を出す方法ですね。

ネットで完結するので楽

以前私は古本やCD・DVDの転売をするせどりビジネスをしておりました。せどりビジネスはダメとは言いませんが、ブックオフや古本市場などのリアル店舗へ仕入れに行く必要がありました(当時の話です)。

私の本業は会社員ですので、本業の多忙な中、リアル店舗へ仕入れに行くことはめんどうでしかありませんでした(笑)貴重な休日を金儲けのためとはいえ、外出するのは面倒でした。近所に古本屋がたくさんあればいいですが、そうでもありませんし(汗)

その点インサイダービジネスプログラムのノウハウを利用した転売ですと全てはネットで完結します。

山田鉄男
山田鉄男

この点は楽ですね。

厳密に言いますと出荷は集荷してもらうことになります。しかし今は集荷をお願いしなくても近所のコンビニより発送できるので楽です。

転売ビジネスとサイトビジネスの双方で攻めて収入を最適化する

インサイダービジネスプログラムは優秀なノウハウであることは間違いありません。しかし、月の利益が100万円を超えるあたりから作業はしんどくなると思います。

あくまでも単純計算にはなりますが、1件あたりの利益を1万5000円とした場合、1日2、3件を発送することになります。実際にこれだけの作業を真摯にやることにより利益100万円を出してる人はいます。

冷静に考えるまでもなく月100万円も稼げたら、それだけで気分はウキウキになりますが。大半の人は仕事は退職するでしょうし…

私が思う堅実な戦略は月に20~30万円を転売ビジネスで稼げるようになれば、自分自身で稼ぐ力への自信アップするはずです。

人によっては、このまま転売ビジネスに注力して月収100万円を目指すのもありです。しかし時間の切り売りで稼ぐには前述したように限界点はあります。彼女や奥さん、バイトを雇用するなら別ですが、リアルの人を使うのは何かとめんどうですよね。職場でも同じですが部下や後輩を動かすのは大変ですよね。

そんな懸念を考慮して楽に稼げるノウハウであるVIP(VODインカムプロジェクト・西川弘)などに挑戦するのはありですね。

保護中: 西川弘氏のVIP(VODインカムプロジェクト)
最近はアフィリエイトで稼ぐことは「ちょっと難しくなったよね…」と言われてますが、この話は嘘ではありません。ただ、この話は月500万円や月1000万円の尋常ではない月商を個人レベル(一人や二人)で稼ぐのが難しくなっただけなんですよね。ひと昔前

サイトビジネスはグーグル(検索エンジン)に左右される部分があります。ですので、やれば確実に稼げるインサイダービジネスプログラムとは違います。しかし自分は動かなくても(仕組化するまでは頑張る必要はあります)報酬を伸ばせる方向に移行しないと月200万円、月300万円を稼ぐのは困難になります。

今回私は別の情報商材を購入して、第二の柱を持つことを勧めてます。しかし月20万、30万と利益を出していれば5万円の情報商材を購入されることは簡単だと思います。

山田鉄男
山田鉄男

ビジネスをやっていく以上、投資は必要不可欠になります。

そしてお金を稼ぐ上で重要となるのがリスク分散ですね。転売ビジネスとサイトビジネスの双方をやっておけば、どちらの収入が激減してもある程度の収入は維持されます。

特にサイトビジネスはグーグルの機嫌(アップデート)に左右されます。アップデートで月商500万円→50万円になりました…これは極端な事例かもしれませんが、このようなケースもあります。ですのでリスク分散は必要ですね。

私のように本業(会社員)としての給料があれば、副業収入が激減しても家族は養えることは養えます。しかし私も現在のアフィリエイト一本ではなく別の柱を持つためにインサイダービジネスプログラムは今後もやる予定です。

購入するなら90日間コース

インサイダービジネスプログラムの評価やレビューを検索すると「購入は60日間か90日間が良い。できれば90日間とあります…」

これらのレビューを読まれた人は「アフィカスは高い商品を売りたんだろ」と思われると思います。半分は事実ですが(笑)

しかし半分は違っており、この転売ビジネスで稼ぐコツを掴むには、最低2~3ヶ月間は必要になります。最初30日間のサポートで入り、もしサポートを延長したいと感じられた場合は1万5000円を払えば一ヵ月間サポートを延長できますが、これだと損になるんですよね。

私の理想は90日間になります。30日間で入り2ヶ月間延長すると割高になるんですよね。どのコースにするか?この点は購入を検討されてる方の判断に委ねますが、ベストな選択は最初から90日間を選択することです。

保護中: インサイダービジネスプログラムのレビュー
※10/21追記昨日歓喜するメールをいただきました。40代前半の男性であるKさんはリストラされて職探しをされておりました。同じアラフォーの私にはわかるのですが、35歳を過ぎると、妥協して勤務できるような会社(≒ダメ会社)すら内定をくれません